Welcome to my blog

おとめ座蝶映河団 活動日誌「Virgo LOG」

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・新橋上映会報告と……

 こんにちは。「俺ら、夏鳥」監督の高畑です。
 昨日5月13日、新橋にあるTCC試写室にて「俺ら、夏鳥」の上映会を開催しました。

received_1938937386138761.jpeg

 上映後には一緒に来たキャストの方とご挨拶。皆さんに楽しんで頂けたようで何よりです。

 製作の協力やアドバイスを頂いた方、タイアップした舞台「明日、夏が来るまで」の関係者も来て下さり、お陰様で満員となりました。この規模の上映を単独で行う事は初めてで、覚束ないところやご迷惑をお掛けした所もあり、大変失礼致しました。ご来場頂いた皆様、差し入れを頂いた皆様、本当にありがとうございました。

20180513東京新橋上映会_180514_0014

 今回の上映会で、本作品は1つの区切りとなります。2016年夏の製作開始から2年近く、当初の予定よりもずっと時間がかかってしまいましたが、このような形でお見せする事が出来て光栄です。


 さて、今年の夏も、琵琶湖で人力飛行機が飛びます。
 会場やテレビでその活躍を観る方が多くいる事でしょう。あの琵琶湖の大きな檜舞台に上がるまでにどこのチームも、上がる事が出来なかったチームも含め、「俺ら、夏鳥」に登場した部員たちのような、或いはもっと過酷な出来事を越えてながら飛行機を作っています。
 番組の放送を観て、どんなフライトであっても、こんな葛藤があったんだろうなあ、なんて思ってもらえると嬉しいです。

 今回の映画は首都大学東京 鳥人間部 T-MITの他にも多くの関係者にも協力して頂きました。だからこそ、ここまでリアルな物語に仕上げる事が出来ました。
 すべての人力飛行機に関わる方に感謝致します。本当にありがとうございました。

 そして、お楽しみの次回上映のお知らせです。芝浦工業大学大宮キャンパスで5月20日に開かれる「大宮祭」にて、製作協力で名を連ねているこちらの大学の映画制作会のブースにて上映される事になりました。
 ただ複数ある映画制作会の作品の中の1つとして上映されるので、35分程度の短縮版になります。恐らく開場中は作品が順番にエンドレスで再生される事になるので、気軽に観れる機会となるかと思います。今度は無料ですよ。(ただし短縮版、話題のライバルチームのカットも無いです)
 午後には監督への取材もあり、出来る限りいるようにしますので是非お越し下さい。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。