FC2ブログ
Welcome to my blog

おとめ座蝶映河団 活動日誌「Virgo LOG」

インディーズ映画制作集団「おとめ座蝶映河団」の日常を綴るブログ。

「新代 鶴舞伝説物語」初上映のご案内

 Twitterの方ではかねてよりお知らせしておりました新作映画「新代 鶴舞伝説物語」の初上映について決まりましたのでご案内しますよ!

 星風P様主催のプラネタリウムでの上映イベントでの公開となります。平面スクリーン用の作品ですが、プラネタリウムの大画面で写して頂ける事になりました。

■日時: 1月19日(土) 17時頃から
 ※色々な作品が上映されるため本作の上映時間はまだ決まっておりませんのでご了承下さい。
■場所: 厚木市コスモシアター

 当日、来られる方でTwitterアカウントお持ちの方はTwiPlaのページより参加表明をしてもらえると嬉しいです。
 そして、人力飛行機チーム、堺・風車の会の記録飛行の様子を追った「AZALEA 琵琶湖の記憶」も合わせて上映できるよう調整をしております。YouTubeで公開しているPV版か、ドキュメンタリー版かは製作状況次第なので、またお知らせしますね。

poster_rs.jpeg
 「新代 鶴舞伝説物語」のポスターもできました。こちらの掲示情報もTwitterなどで発信していきますね。

『新代 鶴舞伝説物語』クランクアップ!

 ブログの更新は随分と空いてしまいました。この間に色々な事、例えば人力飛行機の記録飛行の撮影などありましたが、今回の話題は新作短編についてです。記録飛行の映像についてはドキュメンタリー完成後にこちらでお知らせします。

 Twitterでは投稿しておりましたが、新作「新代 鶴舞伝説物語」の撮影が終わりました。キャストの皆様ありがとうございました。「俺ら、夏鳥」に引き続きドローンも活躍、更にはミニチュア撮影も行いました。
20181110オフショット_181112_0051特撮パートオフショット_181112_0002
20181008撮影オフショット_181112_001120181110オフショット_181112_0050

物語は監督、高畑の自宅あたりに伝わる「鶴舞伝説」を元にした不思議な一夜の現象を描く短編です。
予告編はこちら!



3DCGはBlenderを使っている事もあり撮影期間中に行われたBlenderのイベントBlend x JP 3でこちらを上映しました。
「YAMATO FILM FESTIVAL ショートフィルムコンテスト」、「全国自主怪獣映画選手権」での、上映及び入賞を目標に製作をしている本作、無事に上映が決まればお知らせします。

(こうエントリーする映画祭をあげて、一次さえも突破できなかったらどうしよう)

東京・新橋上映会報告と……

 こんにちは。「俺ら、夏鳥」監督の高畑です。
 昨日5月13日、新橋にあるTCC試写室にて「俺ら、夏鳥」の上映会を開催しました。

received_1938937386138761.jpeg

 上映後には一緒に来たキャストの方とご挨拶。皆さんに楽しんで頂けたようで何よりです。

 製作の協力やアドバイスを頂いた方、タイアップした舞台「明日、夏が来るまで」の関係者も来て下さり、お陰様で満員となりました。この規模の上映を単独で行う事は初めてで、覚束ないところやご迷惑をお掛けした所もあり、大変失礼致しました。ご来場頂いた皆様、差し入れを頂いた皆様、本当にありがとうございました。

20180513東京新橋上映会_180514_0014

 今回の上映会で、本作品は1つの区切りとなります。2016年夏の製作開始から2年近く、当初の予定よりもずっと時間がかかってしまいましたが、このような形でお見せする事が出来て光栄です。


 さて、今年の夏も、琵琶湖で人力飛行機が飛びます。
 会場やテレビでその活躍を観る方が多くいる事でしょう。あの琵琶湖の大きな檜舞台に上がるまでにどこのチームも、上がる事が出来なかったチームも含め、「俺ら、夏鳥」に登場した部員たちのような、或いはもっと過酷な出来事を越えてながら飛行機を作っています。
 番組の放送を観て、どんなフライトであっても、こんな葛藤があったんだろうなあ、なんて思ってもらえると嬉しいです。

 今回の映画は首都大学東京 鳥人間部 T-MITの他にも多くの関係者にも協力して頂きました。だからこそ、ここまでリアルな物語に仕上げる事が出来ました。
 すべての人力飛行機に関わる方に感謝致します。本当にありがとうございました。

 そして、お楽しみの次回上映のお知らせです。芝浦工業大学大宮キャンパスで5月20日に開かれる「大宮祭」にて、製作協力で名を連ねているこちらの大学の映画制作会のブースにて上映される事になりました。
 ただ複数ある映画制作会の作品の中の1つとして上映されるので、35分程度の短縮版になります。恐らく開場中は作品が順番にエンドレスで再生される事になるので、気軽に観れる機会となるかと思います。今度は無料ですよ。(ただし短縮版、話題のライバルチームのカットも無いです)
 午後には監督への取材もあり、出来る限りいるようにしますので是非お越し下さい。

「俺ら、夏鳥」大阪上映報告

 大阪芸術大学 映画館での上映が無事に終わりました。監督を含め、一部のメンバーはキャストの車で関東から駆けつけました。
382A2328.jpg

 車の充電中に撮影した集合写真。

 来て頂いた皆様、ありがとうございました。大きなスクリーンで観て頂いた「俺ら、夏鳥」はいかがでしたでしょうか?

大阪上映会!!_180430_0004

 上映後にはキャストの方々から監督にサプライズでプレゼントも頂きました。大事に使います。

382A2446res.jpg
 また、合わせてSelect-Filmさんによるインタビューも受けました。こちらの内容はWebにアップされるとの事ですので、その際にはまたお知らせしますね。
 上の写真の通り、とても盛り上がったのでどんな記事になるのか、楽しみです。


 ゴールデンウィーク後半の5月3日から6日にはタイアップしている演劇ユニット サヌガヤさんによる舞台「明日、夏が来るまで」、更にその翌週、5月13日には本作の東京上映を控えております。こちらの予約はこのフォームからお願いします。

運転見合わせに負けるな! 明後日「俺ら、夏鳥」大阪上映!

 もうゴールデンウィークまであと1日です。私もお仕事あと一日頑張ります。
 さあ、ゴールデンウィーク初日は4月28日、14時から大阪芸術大学での「俺ら、夏鳥」上映ですね! 監督は緊張でお腹が痛いです。
 まだまだ予約を受け付けてますので、こちらのフォームから名前だけでも大丈夫ですのでお申込み下さい!
 申込みがなくても大丈夫ですが、人数を把握したいのでハンドルネームでも構いませんので協力お願いします。

 さて、大阪芸術大学の最寄り駅は近鉄長野線の喜志駅というところなんですが、こちらに続くメインの鉄道が先日の雨にやられてしまったようです。
 大芸へは「大阪阿部野橋から近鉄南大阪線、長野線で喜志」まで行くのが一般的なのですが、肝心の大阪阿部野橋から途中の駅までが運転見合せ中となり、驚きましたが……。
 無事に運転再開したようです。
 情報はこちらの記事から。徐行運転だったり、監視は続けるとあったりとありましたが、一安心です。
 ただ、せっかく色んな人に代替ルートを教えてもらったので、大阪市内から喜志駅までのルートを書いておきますね。

1 天王寺からJR大和路線で柏原、近鉄道明寺線に乗り換えて道明寺、そこから更に南大阪線・長野線で喜志まで。
2 新今宮から南海電鉄で河内長野、そこから近鉄長野線に乗り換えて喜志まで。

 喜志駅についたら数分あるいたところにある芸大のスクールバス乗り場から芸大に向かって下さい。
 それでは明後日、14時にお待ちしております!!